●入れ歯(歯を失った)

●他の方法紹介ページににジャンプ●

■インプラント  ■ブリッジ   ■歯牙移植


■入れ歯(義歯)について

 入れ歯は大きく分けて、自分の歯が何本か残っている場合の「部分入れ歯」(残っている歯にバネ等をかけて安定させます)と、全部の歯が抜けてしまった場合の「総入れ歯」とがあります。


部分入れ歯

 一般的な保険のプスチック製義歯のほか、自費で作製する義歯としては、薄くて強度、精度に優れている「金属床部分入れ歯」をはじめとして写真のようにいろいろな装置で歯に固定する入れ歯があります。


自費・保険の比較
  保険(レジン床) 自費(金属床)
か む
精 度
味 覚 熱感がつたわりにくく味覚が変わる。 味覚も熱感も自然。
かたち レジンなので厚くて大きい。 金属のためうすく小さく違和感がない。
審美性 既製品を使うので色に限りがある。 歯と歯ぐきの色とも患者さんの自然な色に合わせられる。
発 音 天然歯にくらべて
なめらかに発音しにくい。
天然歯に近い状態で
なめらかに発音できる。




●コーヌス義歯 残っている歯の平行性を維持力とします



●磁性アタッチメント義歯 残った歯に磁石を取り付けて維持力とします



●ロボロック アタッチメント義歯


総入れ歯

 保険のプラスチック製総入れ歯のほか、薄くて使用感が少なく、また味覚、熱感の良い「金属床総入れ歯」(金属の種類によりコバルトクローム、チタン、白金加金製があります)や、インプラントを固定源とするものなどがあります。
 ※インプラントリンク

 また、一度作製した義歯、あるいは今まで使用していた旧義歯を使って2〜3ヶ月の間軟らかい素材で何度もお口の型を取り、ピッタリした時点で最終的にプラスチックに置き換える「横田式義歯」もあります。 (大分県日田市の横田先生という偉い先生が考案いたしました)
 今まで満足のいく入れ歯ができなかった方は一度ご相談ください。

型をとる 最終的にプラスチックに置き換える

 費用:
  金属床部分入れ歯 、金属床総入れ歯 1本 ¥200,000〜
  コーヌスクラウン 1本 ¥50,000〜
  ロボロックアタッチメント 1個 ¥80,000
  歯牙用磁性アタッチメント  1本 ¥80,000
  インプラント用磁性アタッチメント 1本 ¥70,000
  インプラント用バークリップアタッチメント 1本 ¥100,000
  横田式レジン義歯 上・下各 ¥300,000


●他の方法紹介ページににジャンプ●

■インプラント ■ブリッジ  ■入れ歯 ■歯牙移植